強迫性神経症が発症するきっかけ

強迫性神経症が発症するきっかけを
知り、それを辞める事でどうにかなるのでは?
と考えがちです。

 

結論から言うと、強迫性神経症が発症する
きっかけははっきり分からないのが現状です。

 

今まで多くのコミュニティサイトで
強迫性神経症に悩む方とお話しを
してきました。そこで、発症のきっかけを
尋ねましたが、多くの方が『わからない』や
『気がついたら・・』という事を言ってました。

 

多くの書籍を読んでも同じ事が書かれていますので発症のきっかけからヒントを得る事は
不可能でしょう。

 

ただ、一つ共通点があり、多くの方が
少し確認の回数が増えたなぁ・・・とか
最近、変な行動するなぁ・・・と思った事が
あるそうで、時間が経てば治るだろう。
楽観的に構えていたそうです。

 

強迫性神経症の症状がいつ頃、発症し
何がきっかけか分からないまま気が付けば
長い時間が過ぎ、行動はエスカレートしている
ケースがほとんどです。

 

本人や、ご家族もそうですが少しでも異変を
感じたら早めに専門家に相談するなどして
対処を心がけましょう。

 

何度も言いますが、100人に1人以上いると
言われていますから、あなたはもちろん、
あなたの周囲の人にも強迫性神経症に悩む方が
居るかもしれません。

 

力を借りたり、力を貸す事で多くの方と
悩みを共有し克服していく事が大事でしょう。