何故、人は戦う事を選ぶのか・・・

今、社会問題の多くが戦う事を選ぶから。

 

強迫性障害も同じだし、
学校でのイジメもそうです。

 

戦う事を選ぶせいで、自分の居場所や
逃げ道を無くしてしまう事が症状の
悪化や自殺の選択をしてしまいます。

 

悲しみ、不安、恐怖と共に

悲しみ、不安、恐怖は人にはついてくるもの。
しかし、それと戦う選択をしても決して
良い結果を招くとは思えません。

 

そして、戦った結果残るのは敗北感です。
戦っても消える事のない感情と寄り添い
生きて行く事の方が大事です。

自分が出来る事を見つける

あらゆる感情は急いでも焦っても消えません。

 

だから、あなたが今出来る事を探しましょう。
今を生きる事を大切にし、時がゆっくりと
流れるのを待つ事も重要です。

 

あなたが、大事にしてるもの。
大事にしてる事は何ですか?

 

一度思い出してみて下さい。
それが『生きがい』というものです。

自分にとっての生きがいを確認する

自分にとっての生きがいは何も自分の為に
生きる事だけではないはず。

 

  • 趣味に打ち込む
  • 人の役に立つ事をする
  • ボランティア活動
  • 自分の体験を他の人にシェアする

など、あなたは多くの生きがいを持ってるはずです。
自分に素直に生きて治療する。

 

それが『森田療法』の一つの考え方です。